この鍼灸院には、技術と科学の裏づけがある。

養成課程が終わったら、資格を取ったら、現代に必要な修得したい技術がここにある。

マミ鍼灸院には、開院以来、お客様として多くの医療関係者や鍼灸師も訪れます。医療関係者や鍼灸師の皆様は人のケアを専門としますが、昔から「医者の不養生」とも言われるように、自分のケアは苦手なのかもしれません。自分の背中には手が届かないのです。たいてい満足されるとご家族(医師の配偶者やお子様など)のご予約が入ります。日常のケアに鍼灸ファンになられるケースも多々ございます。

このように、東洋医学以外の医療関係者にも支持される所以はなんでしょうか?

近年、体表感覚刺激の入力により、脳の働きや自律神経、ホルモンなど内分泌系、免疫細胞の働きにも影響することがわかってきています。脳神経や免疫学などの関係分野の研究は日々進化します。海外を見ると鍼灸の分野のライセンスの多くは大学院の修士レベルです。統合医療の分野で研究も進んでいます。

日本では、古くからの歴史背景があり、高い技術を専門学校レベルで修得できるのですが、それでも十分とは言えないと思っています。当院では、現代の生理学を基盤に東洋医学の現象を科学的に説明するよう、大学院で新しい知見を得ながら治療スタイルを改善している姿勢が支持される要因と考えています。

また院長は、心身健康科学と経営学との両方が専門です。他の鍼灸院とは全く違う視点で鍼灸院プログラムを展開しています。

技術に裏づけされ、お客様に信頼を得る経営だからこそ、どんな時代でもずっと予約が絶えません。

今まで、たまに鍼灸師の方から、教えないのですか?と問い合わせをいただきました。今までお断りしていましたが、知見も蓄積されてきましたので、鍼灸師になられたばかりの皆様には自信をつけていただけるようスキルアップ個人指導を行います。半分の時間は自身のケアを行いお客様の感覚を体感しながら自律神経データを確認していただきます。半分は知識と技能アップにつながる実践アドバイスを行います。症例の質問もできます。集団セミナーは行なっておりません。個人指導をご希望の鍼灸師の方は、当院の予約サイトからご予約ください。  個人指導1回2時間 30.000円

マミ鍼灸院の鍼灸治療の効果は、外国人からも高評価 (体験談)

ある日英語で携帯にメッサージが届いた。およそ怪しい類かと思いつつ、チラッと見ると、見覚えのある名前があった。
I was concerned for you with COVID-19 and all that.
I miss our treatments. I hope I can return to Japan soon to see you again!
You are the best acupuncturist I’ve been to. I hope I can see you for some treatments soon.
 昨年の春ごろ仕事で来日していたドイツ人だ。そのとき彼は体調を崩し、私の鍼灸院に施術を受けに来た。治療が気に入って、痛みや疲れが楽になったことを実感、結局7日間連続で治療を受けに来た。
 今や、鍼灸治療は海外でもほとんどの国が科学的効果を認めて利用している。彼の祖父と姉がドイツでは医師(西洋医学)だが、祖父が温熱作用などの体表刺激は大切にしていたそうである。彼自身はビジネスであちこちの国に行くが、アメリカやスペインなどでも(中国はり)鍼灸院を利用した経験があった。
 帰国して1カ月ほどした時にメールをもらった。「私にどんな治療をしたのか教えてほしい。ドイツの鍼灸師を探して同じことをしてもらえるように頼みたい」というものだった。わたしは、鍼灸だけでなくいろいろな体表刺激を使って神経を鎮めることをするので、説明は難しかったが、できる限りお伝えした。
 その後、彼のことは忘れていたのだが、1年たって、「元気にしているが椎間板ヘルニアになってしまった」というメッセージが届いた。丁寧にも、ドクターが画像診断して解説しているビデオと鍼灸はヘルニアに一定の効果があるという Healthcare Medicine Institute のサイトが紹介されていた。余談だが、ドイツの医師の診察室では軽いジャズサウンドが流れていて、こんな医療もいいな、と感じた。(ビデオはお見せできないのが残念だが、、)
ヘルニアと鍼灸の効果について書かれた海外の健康医療研究機関のサイトはそのままご紹介できるので、こちらにアドレスを紹介しておく。https://www.healthcmi.com/Acupuncture-Continuing-Education-News/1774-acupuncture-found-effective-for-lumbar-disc-herniations-2
 基本は漢方薬との併用の記事だが、鍼だけでも50%以上の改善、文章の最後では灸もプラスすると90%近くの改善率と記されている。