ブログカテゴリ:食養生



22日 10月 2017
ハトムギは薏苡仁(よくいにん)という生薬で、利尿や排膿、解毒、鎮痛などの効能があり、吹き出物などを抑制します。ハトムギ茶は体にこもった熱を取り除き、シミ、肌荒れの予防もできるので、女性は積極的に飲みたいお茶です。
02日 10月 2017
春菊は、ビタミンやミネラル、食物繊維も豊富で体力を高めます。胃もたれ、便秘、のぼせ、たんの多い咳などの症状があるときには積極的にいただきたい食材です。
30日 7月 2017
酸化とはサビつくこと。体が酸化しないように抗加齢につながる食品をとりたい。 アンチエイジングのために抗酸化を意識して、食べ物を選びたい。そのために役立つ抗酸化成分や食材をリストしてみた。
05日 6月 2017
今月のマミ鍼灸院の待合室のお茶は、「玫瑰茶(はまなす)」と「菊花茶」です。気血を補い美容効果がある玫瑰茶と、鎮静効果眼精疲労によい菊花茶。どちらもイライラなど肝の症状にも効果を発揮しそうです。
30日 1月 2017
バナナは、 東洋医学で清熱潤肺,解毒(酒毒を解する)作用があり、成分ではプロメリンが消炎むくみ解消、セロトニンは胃酸抑制と脳をリラックス、オリゴ糖はビフィズス菌を活発にし、ペクチンは腸壁保護や整腸効能がある。
16日 1月 2017
東洋医学の作用で にんじんは、 ・健脾化滞ー胃腸の働きを活発に 食滞を除く ・利胸膈ー胸が詰まる感じを解消する 栄養学では ・生人参には血糖値降下作用 ・βカロチンは、抗酸化作用で老化対策 でも、カリウム排除する成分が含まれ、利尿剤を使用して人はカリウム低下に注意が必要